2011年6月アーカイブ

ほぼ壊滅

今回の更新でほぼ壊滅状態となった当サイトのドメインですが、日付の方を確認してみますと、どうも5月9日以降のドメインがすべて該当しているようです。
また、5月9日以降の自分では取得できなかった他人のドロップキャッチもさぐってみましたが、ほぼ同様の状態となっているようです。

一方、6月15日にバックオーダーをかけて取得したドメインがあるのですが、そちらの方は大丈夫だったみたいです。
どのみち猶予期間は同じなので、バックオーダーだからというわけではないのですが、そのドメインについてはインデックスが残っている状態で取得したので、そのままの状態が保持されたのだろうと思います。

これらの点から判断しますに、猶予期間に入ったものは即アウトというようなものではなく、リセットする際の精度が高くなったものと考えております。

いずれにしても、ページランクゼロがついたとしても、すぐに手放さないことをおすすめします。
はやくて1週間から2週間、もしくは数ヶ月から半年、長くても一年程度で元の状態に戻る可能性が高いです。

オールドドメイン危機一髪

昨日、一年前に取得していたドメインに、次々とページランクが復活しているのを発見したのですが、ギリギリのところで無事に更新することができました。



あと1日ページランクの更新が遅かったら、オールドドメインを流していたことになったわけなんですが、実にタイムリーというか、ついていたなと思います。
不幸中の幸いっていうことかもしれません。

6月27日、異常あり

本日、取得したドメインのページランクに変化が確認されました。
結論からいうと、当サイトで調整中のページランクは、ほぼ全滅、ゼロという結果になっております。

一方、あきらめていた訳ありドメインに次々とページランクが復活しているようで、4~5がついているものもちらほらと存在します。
かなりの部分を手放してしまっており、いささかもったいない気もしておりますが、ゼロだった数十程度のドメインすべてでページランクが復活したもようです。

全体でいうと最高で6がついたものもありますが、4~5程度のものが多いです。
今回の更新はけっこう長かったようなので、その間にページランクのシステムに変更があったものと思われますが、大きな変更点といえば、次のような点が挙げられます。

・コンテンツのないサイトはページランクが復活しない
・ページランク復活までの時間が長期化
・リセットされたドメインでも、一年程度保持すれば解除も可能

ですので、今までのように、タイトルだけを公開しているものはだめのようです。
何らかのコンテンツをあてておかなくてはいけないようで、多少は面倒くさくなるかもしれません。

とりあえず、今回出品する予定だったものについては、しばらく様子を見ることにします。

被リンクの集まる場所

中古ドメインを取得する際は、被リンクのチェックなどをすることかと思いますが、その際、一番楽ちんなのはトップページに被リンクが集中しているタイプのものではないかと思います。
トップページにリンクが集中している場合は、特に面倒な処理なども必要なく、使い道にも幅が広がるものです。

一方、下層ページに被リンクが集中しているケースも多く存在するわけです。

そういう場合、ウェブマスターツールなどを使って、クロールエラーの情報を参照しつつ、リダイレクト処理をするという方法になるかと思いますが、あまりにバラバラの場合は取得しない方がいいものと思います。

膠着状態

依然としてページランクが更新されないようで、現在もなお膠着状態が続いております。
そんなわけで、当ブログも更新することがなくなってしまったわけなんですが、変化がありましたら、またご報告させていただきます。

このツールバー上のページランクについては、
「ページランクが更新されない=以前の状態のまま」
ということになるわけですが、裏をかえせば、以前はどのくらいのページランクだったのかが、ドメイン取得時にわかりやすくなっていることかと思います。

リダイレクトと被リンク関連のチェックさえしておけば、かなりの高確率で、表示されているページランクで復活することが多いのではないでしょうか。
さらにいえば、表示されているページランク以上は見込めないということになりますので、バックオーダーをする場合の判断材料になるかと思います。

一方で、ドロップキャッチするには、比較的やりにくい時期かもしれません。
見れば高ページランクになりそうなドメインがすぐにわかってしまう状態なので、競争率が高くなってしまい、なかなか取得できないということが多いです。
ドロップキャッチをするなら、ページランク更新直後が一番やりやすいわけですが、依然として変化なしの状態が続いているようです。

ドメインがかり

ウェブサイト作成においても、やはり役割分担が重要となります。
ドメイン係にコンテンツ作成係、ウェブデザイン係など、それぞれが持ち場をもってサイト作りに取り組むべきなのです。

そのような考えから、私は最近、中古ドメイン係の方に専念して、あとのことは係りのものにお任せしようと思っているんです。
ただ、やはり、一番大変なのはコンテンツ作成係の人かと思います。
得意な人だと空気を吸うように文章を作成できるのかもしれませんが、たいていの人はやはり、3行書いたらテレビを見たり、1行書いたらお菓子をたべたりしてしまって、遅々として作業が進まないものかと思います。

中古の痕跡

中古ドメインを301リダイレクトして使う場合、大まかにわけて3種類の方法があります。

1.メインサイトへ301統合
2.別の中古ドメインを使ってのリニューアル
3.新規ドメインへサイト名の変更

個人的に検証してみた結果としておすすめできるのは、3番目の方法になるわけですが、中古ドメインである程度のコンテンツを作成してインデックスされたとしたら、できるだけドメイン名をリニューアルしておくことをおすすめします。

urlとの関連性を持つことでseo効果も高まりますし、中古ドメインだっていうふいんきも消すことができるわけです。

6月5日、異常なし

取得したドメインのページランクをチェックしてみましたが、特にこれといった異常は発見できませんでした。
引き続き、数値に変化がありましたらご報告させていただきます。

ところで、ボーナスの時期が近づいてまいりましたが、当サイトも出品可能です。
ご希望の方がいらっしゃいましたら、下記のメールアドレスまでご連絡ください。

■anjaristi.com 【19万円】
→ info@anjaristi.com

ページランク 【ページランク1確定
カテゴリ 【オールドドメイン】
どきどき度数 【 - 】
被リンク数 【少】

ちょっと見てただけ

***************************.com 【1400円】→【取消

ドロップキャッチ日 【2011-06-03】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【ケネディ】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

PR無しは必ずしもゼロでない

**************.com 【3400円】
→ 【取消

ドロップキャッチ日 【2011-06-01】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【投資】
どきどき度数 【☆・・・・】
被リンク数 【少】

オールドドメインの季節

*****.org 【1400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-05-31】
ページランク 【ページランク2確定

*注意 site:ドメイン名で確認してください。
ページランク3の残っているページが2つあります。

カテゴリ 【school】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】