2011年12月アーカイブ

金融関連のが入りましたよ

*************.com 【8400円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-12】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-29】
カテゴリ 【金融】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

200ドルぶっこんできました

***********.com 【4400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-12】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-28】
カテゴリ 【ソフト】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

今週の訳ありドメイン

********.com 【1400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-12】
ページランク 【ページランク1確定
ページランク復活 【2011-12-26】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

復活すれども出品セズ

*************.com 【7900円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-12】
ページランク 【ページランク4確定
ページランク復活 【2011-12-26】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

コムやネットには60日しばりがある

先日取得した中古ドメインにページランクが付き出しているのですが、それらはバリュドメでの取得ではないため、こちらでは出品することができないようなんです。コムやネットは取得してから60日間はドメインの移管をすることができないんでどうにも困ってしまいます。

メジャー更新があれば25個程度の出品が可能ですし、マイナー更新につきましても、今後バリュドメで取得する分については出品することができます。けれども、現状、手持ちでページランクが復活しだしているのについては、海外で取得しているものなので、出品したいのにできないという状態になっております。

通常のドメインの移管の場合、取得してから60日間はレジストラ間をまたいでの移動ができないという決まりがあるわけですが、同一レジストラのユーザー間においてはpush up形式での移動がいつでも可能です。
当ブログで出品している中古ドメインは、バリュードメインのユーザー間でのpush upを利用しているので、取得したばかりのドメインであっても、ページランクが復活したのちにすぐに出品することができてしまうのです。

エクスリアのようす

 当ブログで出品しているドメインはバリュードメインというのを利用しているのですが、こちらでドメインを取得する際は、エクスリアを利用する方も多いかと思います。
 エクスリアは古くからあるしにせのインターネットなわけですが、さくらやロリポップなどと同じような感じの人気サーバーかと思います。

 このエクスリアが来年の2月に仕様変更になるようで、このあたりの影響がどんな感じになるのかというのが興味ぶかいところでもあります。
 仕様変更後にはサーバーが快適になるようなんですが、ふたつのipアドレスのどちらかになるようなんで、サイトによっては、ひょっとすると大幅に重複リンクが発生してしまう可能性もあるかと思うわけです。

 例えば、エクスリアユーザー間で相互リンクをしているサイトの場合、今までは違うipアドレスだったので違うサイトからの被リンクとしてカウントされていたということもあると思いますが、今後はipアドレス数がいっきにふたつ(Cクラス以上)に減少してしまうわけなので、必然的に重複してしまうケースも発生してくるものと思うのです。

 重複する被リンクはSEO的にいまいちなわけなんで、検索順位に影響が出て来るケースもあるかもしれません。エクスリアはしにせのサーバー会社なんで、膨大な数のユーザーがいると思うんですけど、日本のインターネットにも少なからず影響が出て来るのではないかという気もするわけです。
 でも、ひょっとするとまったく影響がないような気もしますし、自然な被リンク構造になっていたとしたら、まったく問題はないような気もいたします。

 いずれにしても、10周年をむかえるとのことでわたくしも感激しております。ただ、それでも10年であることを考えると、1990年代からの中古ドメインというのは本当にふるいんだなぁと感じてしまうわけです。またそういうふるいやつを出品させていただきますが、もうちょっと時間がかかるようなんで、ページランクが復活しましたら出品させていただきます。

ネームサーバー変更のお願い

当ブログで落札されました中古ドメインですが、半年程度ほったらかし状態になっているものがいくつかございます。
できるだけはやめに、自サーバーへの移動の方、よろしくお願いいたします。

その際、必ずインデックス状況をご確認ください。

site:ドメイン名

下層ページに高ページランクがついているものもあります。
トップページからはサイト内リンクをしておりませんので、うっかり削除してしまわないようにしてください。
また、wwwあり・なしの両方で設定されることをおすすめします。

特に、エクスリアに設定しているものに関しましては、サーバー側のipアドレスが変更になるようです。
サーバー仕様の変更でいずれは表示されなくなるはずですのでよろしくお願いいたします。

被リンクリストはめんどう

サイトエクスプローラーが終了してから、被リンクの情報がわからなくなってしまったようなんで、被リンクリストでもつけて出品しようと思ってたんですけど、これが実にスマートではないということに気がついた次第です。
けっこう面倒くさくもありますし、手間や時間がかかったりもするわけなんでそういうのをくっつけるのはやめました。

なので、今後は出品の方はほどほどに、中古ドメイン的なこばなしなんかを記事にしていこうと考えております。
それで中古ドメイン的なこばなしの部分に関するお話なんですけど、けっこうドメイン単価の方が下落してきているようなんで、いいのがあれば私も取得しようとオークションサイトなんかも物色しているのですが、ページランクを基本にして出品している人のドメインというのは穴場のケースが多いです。

例えば、ページランク3の場合は一律でいくらっていう出品をしている人もいるわけですけど、たとえ3でもSEO効果の面からいうと5に相当するドメインなんかもあるわけです。逆に、たとえ3であっても、実質的に標準的な1~2程度の効果しかないだろうというドメインなんかもあるわけです。

そんな感じの、実質的には5ぐらいの価値があるんだけれども、3程度の価格で出品されているものを落札するというのが、一番コストパフォーマンスがいいように思うわけです。

けれども、最近はエクスプローラ的な影響からか、そういういいドメインがドロップきゃっちでも以前よりは取得しやすくなってきている傾向にあります。
これからドロップキャッチをする人は、比較的にやりやすくなってきているのではないでしょうか。

ビビットに反映

今日はひさびさにオールドドメインを取得してこようと思うんですけど、つい先日、1位に上位表示されたサイトのアフィリエイトリンクを確認してみたところ、成果の方が急激にぐんぐん伸びてきているようなんです。
ぶっちゃけ、楽天アフィリなんですが、上位表示の次の日には32万円の売り上げが発生してたりのもようです。



といっても、基本1パーの楽天アフィリなわけなんで、それほどどうのっていうわけでもないです。
エーハチとかバリュコマなどと比較するとお小遣い稼ぎ程度にしかなりませんし、キャンセルなんかも多いわけなんで、それほど効率のよいものではないですけど、検索順位の上昇がアフィリエイト収益にビビットに反映されるというのはなかなか楽しいもんです。

中古ドメインを使って、このような形でお小遣い稼ぎをするのも、ひとつのアフィリエイトモデルにはなるのではないでしょうか。
ニッチな分野で中古ドメインを使用すると効果てきめんですので、そういう競合の少ないちっちゃなところで使ってみるのもいいかもしれません。

71位ごえ

先日ページランク3で復活した中古ドメインを使ってSEO対策をしてみたんです。
それほど競合しているキーワードではないですけど、ある程度は需要のあるキーワードですので、ページランク3程度のが2~3個必要になるのかなと思っていたんですが、1個目で1位に上位されたようなんです。



これはやはり、年代の古いドメインを使ったという点が功をそうしたといっても過言ではないかもしれません。

中古ドメインによって当りとハズレがあるように感じているのですけど、2000年前後のドメインに関しては期待感が膨らむものです。
確率的にいうと、使い方にもよりますが、3個も使えばある程度の反応が出て来るケースが多いように思います。

現在、50個程度のキーワードでSEO対策をしているのですが、月間10万円~20万円程度の収益が発生しているキーワードに関してはかなり競合しており、中古ドメインをふんだんに使ってみてもそれほど反応がいいというわけではありません。
逆に、競合しなさすぎのキーワードでは、上位表示できたとしても収益率が低いということになるわけですので、このあたりのバランス感覚が非常に重要になってくると思われるわけです。

多少は競合しているけれども、中古ドメインを使えばごぼう抜きできるような、そんな中ぐらいのキーワードでseoするのが一番効率的なのではないでしょうか。

四の五の言ってもはじまらない

seo効果のある中古ドメインとしては、やはり年代の古いページランク付きのドメインがいいなと思うんですけど、やっぱ、ページランク2とか3とかじゃ物足りないっていう気もするわけです。
でも、4以上のを30個ぐらい使ってみても、10個程度までならけっこう効果もあったりするわけですが、それ以上はやはり、内部的な要素の方が重要になってくると思うんです。

なので、ページランク4や5じゃなきゃ嫌だっていうのではなく、2とか3とかの少ないページランクでも有効に活用して、こつこつ更新していった方がいいんじゃないかなって気がするわけです。
高いページランクを探し続けてもキリがないわけですので、今あるページランク付きのドメインを有効に活用する方向でウェブサイトを更新していった方が、検索順位の上昇もはやいものかと思うわけです。

ページランクやドメイン年齢というのは、あくまでアドバンテージ的なものですので、たしなむ程度がちょうどいいのではないでしょうか。
5とか6とかがついちゃうと、下がるのがやだっていう感じになっちゃうんで、あんましさわらないでおこうっていう結論にいたると思うわけです。
そうすると、更新頻度が減少してしまうわけですので、かえってSEO効果がなくなってしまいます。

其の点、2~3程度のものなら、気軽に更新できたりもするわけですので、あんまり高ページランクにこだわるというのもどうかと思うんです。

ぐんぐんあがってきた

 ここしばらくの間、ヤフオクで不要品の出品などもやっていたんですけど、中古ドメインと比較すると、発送までのステップが非常に長くて手間がかかるものだと感じております。

 出品ページの作成から支払い方法のご連絡、入金確認、梱包と発送、そして終了後の評価など、そのどれもが必要な要素なわけですが、すべてをクリアしたとしても、それほどのお金にはならないものだと感じている次第です。
レアな限定品で需要のある商品の場合はある程度の高値が付くケースもあるとは思いますが、不要なものの処分という感覚での出品の場合はたいていはあまり売れない傾向にあるようです。

 その点、アフィリエイトの場合はそういった手間がまったくかからないのに、ほったらかしで数十万程度の収益が発生してしまうわけなんでありがたいもんです。
ただ、ほったらかしといっても、SEO対策のためには、中古ドメインをとってきたりしなくてはならないわけなんで、実質的にはけっこう大変だったりもするわけですが、オークションと比較すると、直接的な手間がかからないのに割といい感じの収益になるんで、効率のよいものかと思います。

 オークションの趣旨としては、自分にとって価値のないものでも、他人にとっては価値があるという"リサイクル的な考え方"がそこにあると思います。
 例えば、下戸の人が贈り物に高級なお酒をもらって不要だから出品しようというケースがそれにあたります。けれども、ぶっちゃけのところ、自分の要らないものは他人もやはり要らないというケースが多いのではないでしょうか。そんなことをオークションしながら考えることも多いです。

 一方で、自分にとっても価値があるもので、ちょっと出品するには惜しいんだけどという場合は、ある程度の高値で売れるケースが多いです。
 特に、限定品などのプレミア感があったりする場合は入札者が競合する傾向にあります。このあたりの感覚でいうと、やはり自分にも痛みの伴う出品でなければ、それ相応のお金にはならないと感じてしまいます。売ってしまったけど、やっぱもったいなかったかなっていう感覚が一番しっくりいくものと考えております。

 その点、当ブログで出品している中古ドメインはけっこう古い年代の優良なドメインなんかのケースが多く、自分で使うと検索順位がぐんぐんあがってきたりもしているんで、もったいないなーって思ってしまいます。

いろんなとこで出品

**********.com 【$90】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

世紀ごえ

*****************.com 【4900円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

ページランクでいうと3がついたようなんです。

*********.com 【2900円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

ページランク的にいうと2

**********.com 【3100円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【中】

ヤフオク出品してます

中古ドメインではないんですけど、最近はヤフオクでDVDなんかを出品したりしています。

自分で出品テンプレートをカスタマイズしたりしてるんですが、ヤフオクのテンプレって古いHTMLしか使えないんで、ああいうのは修正した方がいいんじゃないかって思うのです、個人的に。

テーブルタグなんかを使いながら、フォントサイズや行間、あるいは色彩なんかを調整してはいるのですが、やはりDTDなどが古いままなんでしょうか、一般的なHTMLが使えなくてけっこうめんどいです。
span styleとかcssとか、そういうのの方がしっくりくるんですけど、どうも使えるタグが決まっているようで、その限られた状況のなかでやんなくちゃいけないんで困ったものです。

ただ、あれこれやっているうちに、見栄え的には満足のいくものが出来上がったんで良しとします。ソースはめちゃくちゃになりましたけどね...。

そのDVDは限定販売のやつで、既に入手するのは不可能な状態になっているやつなんですけど、コアなファンなら何気に価格が高騰するんじゃないかって考えているのです。
特にお金になるようなものでもないんですけど、落札されるまでのドキドキ感がなかなか楽しかったりします。

ちなみに、ヤフオクでの中古ドメインですが、どうもヤフオクでは出品しにくいような気がしてなりません。
godaddyやバリュードメインなどのオークションと比較すると、落札されたあとの移管作業が入ってくるわけですので、非常に手間がかかるわけなんです。
どうせなら、ヤフードメインと連携させればいいのにと思うんですけど、いずれにしても、中古ドメインのオークションに関しては、プッシュアップでユーザー間移転のできるところでないと、出品する方も落札する方もやりずらいような気がいたします。

インデックスされないの件②

現在、ページランクが付きそうなドメインが27個ぐらいあるんですけど、このうちの2個がどうにもインデックスされないのがあるようで困ったものです。

特におかしな点もなく、ごく普通の中古ドメインなのですが、いつまで待ってもなぜかインデックスされません。
今まで300個程度のドメインを取得してまいりましたが、リダイレクトで失敗してインデックスされなかったのが1個あっただけで、普通にインデックスされなかったドメインはこの2個だけです。

特に攻撃サイトだったというわけでもないですし、コメントスパムなどでもないようですし...。
インデックスの登録申請などもしてみたのですが、うんともすんともいわないのです。

ただ、タイトルが同じページがけっこうあるようでして、例えば、「example.org」というタイトルで検索してみると、まったく同一のページが既にけっこうな数があるみたいなんです。
よく、ドメイン情報などを公開しているサイトがありますが、そういうサイトの個別ページで「example.org」というタイトルが使われており、それが重複しているのが原因なのかなという気もしてしまうわけです。

けれども、被リンクの数からいえば、自サイトのドメインの方が多いわけなので、たとえタイトルが重複していたとしても、本物の「example.org」はどのページなのかはわかるはずなんですけど、このあたりがわけわかんないです。

それで、しょうがないから、この2コ同士を相互リンクしてみたんです。
インデックスがゼロのもの同士が相互リンクしても、0+0=0だと思うんで、無駄だとは思うんですが、被リンクがだめなら発リンクしてみるといういわば"逆の発想"をしてみたんです。

たぶん、マスターツールを使えばすんなりいくとは思いますが、できればノータッチでいきたいので、そういうのも試してみるといいかもしれません。
あるいは、サイト内検索などを設置してみるのもインデックスをうながす要因になるかもしれませんね。