5たちのようす

今回の更新のあと、ページランク5たちのようすを見てみてきたんですけど、ページランクがさがっちゃったのがいくつかあるようなんです。
付いているページランクがそのままの形で保持されているものはふたつだけで、ひとつは6に昇格、あとのものはひとつかふたつ下落し、リンク先のドメインは5に上昇するといった感じになってます。

5 → 6 公共 リンク先:5がふたつ
5 → 5 公共 リンク先:すべて4以上
5 → 4 宗教 リンク先:2~4
5 → 3 航空  リンク先:4が3 5がひとつ
5 → 4 不明 リンク先:5
5 → 5  ウェブ リンク先 :3と4
5 → -  エンタ リンク先 :4 

最後のエンタメ系の5のやつは、現状グレーの状態になっているのですが、3~4行程度のコンテンツしかないせいか、5になったり、グレーになったりを繰り返しています。
発リンク数の多さとか関連性うんぬんというよりも、おそらく、コンテンツ不足のサイトの場合はページランクが下落するような気がするんですけど、できるだけ20行ぐらいは書いておいた方がいいのかもしれませんね。

結局、下がった分、リンク先で5に上がったのもあるんで、プラマイゼロって感じなんですが、4の数が8個ぐらい増えたんで、気持ちプラスになっているのかもしれません。
一時的にページランクが下がることはあっても、コンテンツ量を増やすことによって元に戻るケースもありますし、戻らないケースもありますんで、下がってしまった場合でも、1年程度は様子をみてみるのがいいかと思います。

このように考えてみると、ページランク6とか7とかのドメインがひとつでもあれば、連鎖的に5や4は増やしていくことができるわけですんで、ある程度の高額な価格がついていたとしても購入する意味はあるのだろうと思うわけです。
けれども、やはり、オーソリティーサイトや公共機関などからの信頼性のある被リンク抜きでの5の場合、5的な安定感に欠ける面があるような気がするのです。