中古ドメイン販売 - シーズンⅥ

出品終了分
・2011年9月23日〜2011年10月6日

ただ今の出品状況
出品中ドメインの一覧

メインページ
中古ドメイン販売

ハウツー
中古ドメイン取得方法

4が多いようだ

**********.org 【7900円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

これも出品

************.org 【3400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク3確定
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

わりと古めのドメインかもしれませんね。

****************.com 【7900円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【ウェブ】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

50個目だから

*************.org 【6400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

業者さんだってお休みは必要だもの

曜日でいうと、土日の取得確率が高いような気がするのですが、この理由を考えてみるに、おそらくドメインの取得業者さんがお休みだからじゃないかっていう気がしているのです。
やっぱ、業者さんだってお休みは必要なわけだから、土日に集中的に取得してしまった方がいいのかもしれませんね...。
オニの居ぬ間にっていうやつです。

そんなわけで、今日も取得してきたんですが、現在8つぐらいたまってきております。
正直、これはっていうのは1個もないのですが、ぶなんなのは継続的に取得しています。
ただ、けっこう迷うドメインもあったりして、50ぐらいの被リンクのドメインは誰も手を出さないようなんですが、高ページランクで海外ヤフカテだったりすると、ちょっと取ってみようかなっていう気持ちにもなってしまうわけです。

でもやっぱなーっていう感じで、あまりに少ないとどうかなーっていう気もしてしまうわけですが、結局、ドメイン数とip数で数えれば、数千の被リンクがヒットしていても、実質数十程度というケースも多々あったりもするわけです。
そんなことを考えると、ちょっと取ってみようかなっていう気持ちにもなってしまうわけですが、結局はそのへんでめんどうくさくなってあきらめてしまうわけです。
でもそれで正解じゃないかなって気がします。
すぐにもっといいのを簡単に取れたりもできるかもしれませんし、あきらめが肝心なのかもしれませんね。

株関連のドメインかも

********.com 【4700円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク3確定
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

中国かんれんのやつ

******.com 【7400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク4確定
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

これも忘れてたやつ出品

*****************.com 【2100円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク2確定
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

失敗は誰にでもあるから

競合がいなければ2000円ぐらいで格安なんで、godaddyのバックオーダーを利用したりしているんですけど、どうも失敗続きのようで、まったく取得できない状態のようなんです。



失敗してごめんねっていうメールを毎回送ってくるんで、あんまし強くいうわけにもいきませんし、そもそもわたしの英語力では無理なわけですんで、しぶしぶほかのをオーダーしたりしています。

でも、失敗することって誰にでもあると思うんです、人間なら。
だって完璧な人というのはいないわけですし、毎回うまくいくわけでもないと思うんです。
中古ドメインは毎日のように落ちてくるものですので、次回がんばって欲しいと思います。

やっぱドメイン名っていうのは、世界にひとつだけのものなわけだから、ナンバーワンじゃなきゃ取れないわけだけど、それぞれがみなオンリーワンだと思うんです。
取れなくてもしょうがない面があるんで、あんまり目くじらを立てるべきではないのかもしれません。

そんなわけで、今日は自分で取ってこようと思うんで、そろそろ中古ドメインのチェックでもしてこようと思います。

では、また...。

中古domainの大移動

ドメインの管理数が多くなってきたので、格安なところへ移動させてコスト削減しようと考えているのですが、今のところはgodaddyへトランスファーしてみようかなと考えております。
日本での更新価格だと、だいたい900円前後の価格帯が多いと思いますが、海外のものだと7.5ドル程度の場合が多いので、円高ドル安が進む現在、たぶん500円代、高くても600円代で更新することができる気がするわけです。

100個のドメインを移管するとしたら、年間で3万円程度のコスト削減につながるでしょうし、レジストラも分散することによる不思議な安心感のようなものも出てくることかと思います。
5個以上の移管で代理公開の設定もできるようなんで、試しに10個ぐらいのドメインを移して様子を見てみようと考えてます。

おそらく、ドメインはどこで管理していても、SEO対策的な影響は関係ないと見ているのですが、考えうる限りの対策をするのであれば、whois情報まで踏み込んで分散させておく必要もあるのかもしれません。
その際にも、世界的なシェアに応じて分散させるとすれば、godaddyやenomなどである程度の数を管理しておくのがぶなんではないかと思うわけです。

ただ、アンカーテキストを一気に変更したりするとまずいように、たくさんのドメインの移管を一度にするのもまずいような気がします。
5個程度を10回ぐらいに分けて、ちょっとづつ移動させるのがいいかもしれませんね。

取れなかったドメインのその後

ドメインを取ろうとしたけど、取れなかったやつのレジストラに関してですが、先週の場合はだいたい次のような感じになってます。

www.discountdomainsuk.com
www.domainprime.com
www.gandi.net
www.onlinenameservices.com
www.enomnz.com
www.key-systems.net
www.gomontenegrodomains.com
www.wildwestdomains.com
www.ukrnames.com
www.snapnames.com

このなかで、バックオーダーシステムの存在するものとしないものがありますが、取得する確率の高いところに依頼するのが一番いいんじゃね?っていうことを考えたりしております。
このほかにもたくさんあるわけですが、今まで取得できなかったドメインの情報はすべて残ってるので、利用できる業者があるのかどうかはいずれ調査してみる予定です。

ちなみに、当ブログの場合は次のどれかで登録しているものです。

www.onamae.com
www.enom.com
www.key-systems.net
www.godaddy.com

以前まではバリュードメインで取得した場合はenomかkey-systemsのどちらかだったと思うんですけど、夏あたりの合併かなんかでonamaeが加わったので、今後はonamaeでの取得がデフォルトになりそうな気がしています。
このこととは無関係とは思いますが、最近はバリュードメインでなかなか取得できなくなってきたみたいです。
なので、取得する確率の高いレジストラを利用してみようと考えているわけなんですが、ダントツに確率の高いところは今のところないのかもしれませんね。


中古ドメイン販売

中古ドメイン販売アーカイブ
【1stシーズン】 2011年5月28日〜2011年5月9日
【2ndシーズン】 2011年5月09日〜2011年5月30日
【シーズンⅢ】 2011年6月1日〜2011年8月8日
【シーズンⅣ】 2011年8月8日〜2011年8月31日
【シーズンⅤ】 2011年9月2日〜2011年9月21日
【シーズンⅥ】 2011年9月23日〜2011年10月6日
【シーズンⅦ】 2011年10月6日〜2011年11月4日
【シーズンⅧ】 2011年11月6日〜2011年11月19日
【シーズンⅨ】 2011年11月20日〜2011年12月14日
【ファイナルシーズンⅠ】 2011年12月14日〜2012年1月6日
【ファイナルシーズンⅡ】 2012年1月7日〜2012年1月28日
【ファイナルシーズンⅢ】 2012年1月29日〜2012年2月7日
【ファイナルシーズンⅣ】 2012年2月7日分
【ファイナルシーズンⅤ】 2012年2月7日〜2012年3月16日
【ファイナルシーズンⅥ】 2012年3月20日〜2012年4月26日