中古ドメイン販売 - シーズンⅦ

出品終了分
・2011年10月6日〜2011年11月4日

ただ今の出品状況
出品中ドメインの一覧

メインページ
中古ドメイン販売

ハウツー
中古ドメイン取得方法

前年比64%ごえ

中古ドメインの効果・効能的なはなしですが、アクセス数的な側面からみてみますと、自サイトの場合はこんな感じになっています。



こちらは月間ではなく、年間での比較した数値になるわけですが、一番低い数値でも前年比64%ごえを記録しているのがおわかりになるかと思います。
ただ、当ブログもそうなのですが、生ログはわかるものの、アクセス解析を設置していないサイトも多くあったりして、中古ドメインの実態についてはそれほど詳細には把握しきれていないというのが実際のところです。

おそらく、年間ユニークでいうと合計100万〜200万、ページビューでいうと、150万〜300万程度といった感じかと思いますが、このペースで増加していけば、5年後ぐらいには500万ユニーク〜1000万ユニークの実現も可能なんじゃないかっていう気がしているわけです。
なかには、10倍以上の増加になっているケースもあるわけなんで、ひょっとしたら、もっとはやいかもしれません。

アクセス数的にいえば、年間ユニーク100万ぐらいのサイトはけっこうあるかと思いますが、自サイトの場合は、それぞれがアフィリエイト収益の高い分野での独立した形になっているので、収益性からいうとけっこう高いものがあるわけです。

それを考えると、当ブログで出品している中古ドメインというのは格安すぎなんじゃね?っていう気もしてしまうわけです。
当ブログで出品している中古ドメイン一覧

でも、ページランクが付くまでは楽しいんですけど、実際についてしまったらなんだか急に冷めてしまうのです。
とうとう付いてしまったんだなという非常に現実的な感覚がそこに残されるだけです。
なので、格安く出品させていただいている次第なのです。

落ちたら取る。それだけのことだ

おっこちてきた中古ドメインを取ったりしているんですけど、個人的にはそれでいいと思うんです、中古ドメインに関しては。
だって、たいていは2〜3程度が付くわけですし、4や5なんかも付くケースもわりとあるわけですんで、SEO対策で使用する分についてはそれで十分なんじゃないかなって気がします。

それよりも、取得したドメインを効率的に使用するという点の方が重要な気がしております。
たとえば、下層ページに被リンクがくっついているケースもあるわけですが、そういうページも作成するなり、リダイレクトするなりしておかないと、404で返ってくることになるわけなんで、もったいなくなってしまうわけです。

この点に関しましては、直接、被リンクコマンドでしらべればすぐにわかることではありますが、生ログなどを確認してエラーページなどをチェックをしておくといいかもしれません。
また、トップページはゼロでも、そのサブドメインに5がついているケースもあります。
そういう場合も、うっかりしてると、ページランク5のドメインを取りこぼしちゃうことになってしまうことになります。

そのような意味でも、トップページだけではなく、下層ページやサブドメインなどに張られている被リンクについてもチェックしたりして、該当ページを作成するなり、リダイレクト設定するなりしておくといいのかもしれませんね。

お試しドメイン

******************.com 【1300円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【だいぶ前】
ページランク 【ページランク1確定
ページランク復活 【2011.6】
カテゴリ 【ウォーター】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

手持ちの中古ドメインは出品しつくしてしまいました

今月はページランク5で復活したのがふたつあったんで、ウェブサイトの作成なんかをしておりましたものですから、中古ドメインの取得の方は中断したりしておりましたものでして、手持ちのドメインはすべて出品しつくしてしまいました。

また、取得活動の方を再開する予定ではありますが、なにぶん中古ドメインの取得環境がねんねんきびしさをますなか、たくさんのドメインを取得するのは困難な面もあったりするわけでして、いいのが取れましたら来月の中旬あたりにでも出品させていただこうと思います。

ページランク的なものでいうと、けっこう2とか3とかで復活するであろうドメインはたくさんあるんですけど、基本的にはスルーすることが多いです。

例えば、ページランク5のブログの全ぺーじからリンクされていたとしたら、たいていは3ぐらいはつくはずですが、そういうのはいくらページランクが復活しそうでも除外しています。
重複していてもあまり意味ないですし、何より、そのブログひとつに依存してしまうことになるからです。

それよりも、govとかeduとか、あるいは海外ヤフカテとかウィキペディアとか、所有者の継続性とか、ip数とか階層とか本数とか、そういうのをチェックしたり、しなかったりしながら取得しているので、数自体が少なくなってしまうわけです。

そんなわけで、手持ちの中古ドメインは出品しつくしてしまいましたので、また、来月の中旬あたりにでも出品させていただきますね...。

日本語ドメインが安い

けっこう気になってきていた中古ドメインのコストに関することですが、個人的には日本語ドメインを使用するケースが多くなってきたものでして、気にもしてたわけなんですけど、ただ今、日本語ドメインが480円で取得できたりするようなんです。
バリュードメイン

現在出品中のドメインに、けっこう長めのドメイン名のやつがいっこあるんですけど、そういうようなのは、日本語ドメインなんかに301リダイレクトしたりして使うのが一番いいような気がいたします。
ページランク的にいうと、いったんはほぼ確実に0が付くはずですが、次回の更新時に元にもどるはずです。

ただ、リダイレクト元も保持しておく必要性があるわけですので、通常の場合と比較すると、コストが2倍になってしまうという欠点があるわけです。

なので、このようなキャンペーンがやっている最中に、5年なり10年なりをまとめて登録しておくとコストを軽減できるのではないでしょうか。
5年で登録しても、2400円ですんで、けっこうな格安ぶりではないかなって気もするわけです。

ただ、なんというか、もともと日本語変換的なものなわけですんで、リニューアル的に使いますと、中古ドメイン→301リダイレクト→日本語変換→日本語ドメインという複雑さが出てくる気がしてしまうわけです。
そういう面でいえば、ローマ字ドメインの方に分があるのかもしれません。

このあたりは検索エンジン側ではきちんと把握しているような、していないような微妙なケースも多いわけですが、もし順位が下がったりした場合は、直接、日本語ドメインの方にリンクを貼りかえたりすれば、わりと大丈夫のことが多い気がいたします。

平均ペーラン単価

**********.com 【4100円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【10月26日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【☆】
被リンク数 【少】

5がついたようだ

*******.com 【40000円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク5確定
ページランク復活 【10月26日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

やっぱこの中古ドメインも出品

***************.com 【2700円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

今回の出品はとりあえずこれぐらいです。

***************.com 【2100円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月23日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

これもなかなか古いかも

*****.com 【3100円】
→ → 出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月23日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

ページランク2の立場

**************.com 【3400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【10月23日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

今月のわりとふるいドメイン出品

*******.com 【2700円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月23日】
カテゴリ 【不明】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

5だとどきどきしちゃいますね

*************.com 【44000円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク5確定
ページランク復活 【10月23日】
カテゴリ 【web】
どきどき度数 【☆☆☆】
被リンク数 【少】

中古ドメインのパーキング的な影響

こちらの女性はご存知でしょうか?





中古ドメインを探している方なら、たぶん一度は目にしたことがあるかと思いますが、パーキングドメインでよく見かけることの多いリュックを持ったおねえさんです。
けっこう前にすでに引退されており、最近はあまり目にする機会もなくなってしまいましたが、レアバージョンの画像を見つけたんで、記念に一枚購入しておきました。

画像の一覧 »

当サイトで出品しているドメインについても、広告の表示はしておりませんが、ある意味、ドメインパーキングといってもよいかと思います。
ただ、sedoやgodaddyなどのパーキングサイトと比較すると、当サイトでは外部リンクのまったくない状態で保存しているので、無駄なページが生成されてしまうという心配がありません。

出品中ドメインの一覧

やはり、パーキングサイト上にクリック広告を表示してしまうと、動的に生成されるページがインデックスされてしまうケースもありますので、サイトを公開したあとも、そういう痕跡がしばらく消えないケースも多々あるものです。

ウェブマスターツール上で、「ページが見つかりませんでした」が多発している場合は、たいていはこのパーキングによる影響が原因かと思いますが、ドメインパーキングはできるだけ利用せずに、簡単なホームページでも公開しておくことをおすすめします。

どの程度のコンテンツ量があればいいのかについては不明ですが、できるだけトップページに広告を表示するのは避けた方がいいかもしれませんね。

もう信じない

godaddyのバックオーダーなんかを利用しているのですが、どうも失敗続きのようなんです。



apiなんかを使用してちゃっちゃっと取ってくれるものとばかり思っていたんですけど、どうもそうはいかないようです。
決してgodaddyを批判しているわけではありませんが、これは違う手法を取り入れた方がいいのかもしれませんね。

現在のところ、自分で取得する分については2〜3個程度にしぼればほぼ50%程度の取得確率で取れるのですが、そのうちページランクが復活するのはこのような割合です。

だいたい、1日のうち10個程度の候補が出てきて、そのうち取得するのが不可能と判断するものについては除外し、おそらく可能だろうというものについてだけ取得をこころみるようにしています。
業者の場合はコンマ数秒、私の場合は数秒程度、普通に取得する場合は数十秒〜数分程度の時間がかかってしまうかと思いますが、その他にもいろいろな要素があったりして、なかなか難しいもんです。

このようなことを考えると、期限切れになったドメインは誰でも取得できるというわけではないので、不公平だっていう気もしたりするわけなのです。
そこで私からICANNにご提案したいのですが、ドロップ後の数分以内に取得をこころみた人に関しては、全員でくじ引きをするとか、じゃんけんで決めるとか、そういう方法が一番いいんじゃないかなって気がします。
みんなに開かれたオールドドメインでありたいものですね。

効かなかった301リダイレクト

********.com 【1400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク1確定
ページランク復活 【10月12日】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

PRでいえば3、ドメイン年齢でいえば7

*******************.org 【2900円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【10月12日】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

とりあえずはこれで。

**********.org 【2400円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-10】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月12日】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

ブログを書いてたら、すっかり忘れてしまって...。

今日は中古ドメインを取得しようと思っていたんですけど、若干の時間があったようなので、ちょっと他のブログを更新していたりしたんです。
すでに目をつけていたのがあったんですけど、ついうっかり時間の方がすぎてしまって、気がつけば時すでに遅し状態でした。
どうも、ついうっかりしていたんですが取得されてしまったようです。

でも、この時間で取得されていたということは、おそらく瞬時に取得されたドメインだろうと思うので、どの道取れなかった中古ドメインなのかもしれません。

ただ、現在はある程度のドメイン数がたまってきたので、これからはコンテンツの充実を考えております。
もう新しいドメインを取得しても使い切れない状態ですし、かなりよいドメインはなかなか取得するのが難しくなってきた状況があるので、今あるだけで十分と考えているのです。

現在のところ、だいたい一サイトにつき2ぺーじぐらい、多くても4ページぐらいなんで、これをとりあえずは20ページ程度まで持っていこうという計画を立てているのです。
これをどうすればいいのか?という疑問があるわけなのですが、だいたい50ドメインで1000ページといたしまして、月に100ページ程度の割合で増やしていこうと考えてます。

通常なら数十万円をかけて記事を購入するとか、誰かに依頼するとかっていう感じになるかもしれませんが、わたしはこれを自分でやってしまおうと考えているのです。

そこで目を付けているソリューションとして、「速読」とか「速聴」とかをちょっとやってみようと思ってるんですけど、なんでも、これをやると、驚異的に頭の回転がはやくなって、効率がアップするようなんです。
これで驚異的な文章作成能力を身につけたりして、1時間で10ページぐらい作成できるようになれば、たぶん、10日程度で100ページぐらい作れてしまうのではないかと考えてます。

そうすると、月間300ページぐらいは可能なわけですし、1日2時間ぐらいがんばれば600ページ可能なわけなんで、年内に1500ページぐらいのボリュームアップということになるでしょうか。
いやはや、膨大なアクセス数になりそうな予感がしてしまいますが、その様子などもいずれ当ブログ上でご報告させていただきます。

空白期間があるようだ

**********.org 【2700円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【10月5日】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

これも出品しますね

************.org 【2900円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-09】
ページランク 【ページランク3確定
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】



中古ドメイン販売

中古ドメイン販売アーカイブ
【1stシーズン】 2011年5月28日〜2011年5月9日
【2ndシーズン】 2011年5月09日〜2011年5月30日
【シーズンⅢ】 2011年6月1日〜2011年8月8日
【シーズンⅣ】 2011年8月8日〜2011年8月31日
【シーズンⅤ】 2011年9月2日〜2011年9月21日
【シーズンⅥ】 2011年9月23日〜2011年10月6日
【シーズンⅦ】 2011年10月6日〜2011年11月4日
【シーズンⅧ】 2011年11月6日〜2011年11月19日
【シーズンⅨ】 2011年11月20日〜2011年12月14日
【ファイナルシーズンⅠ】 2011年12月14日〜2012年1月6日
【ファイナルシーズンⅡ】 2012年1月7日〜2012年1月28日
【ファイナルシーズンⅢ】 2012年1月29日〜2012年2月7日
【ファイナルシーズンⅣ】 2012年2月7日分
【ファイナルシーズンⅤ】 2012年2月7日〜2012年3月16日
【ファイナルシーズンⅥ】 2012年3月20日〜2012年4月26日