中古ドメイン販売 - シーズンⅨ

出品終了分
・2011年11月20日〜2011年12月14日

ただ今の出品状況
出品中ドメインの一覧

メインページ
中古ドメイン販売

ハウツー
中古ドメイン取得方法

ビビットに反映

今日はひさびさにオールドドメインを取得してこようと思うんですけど、つい先日、1位に上位表示されたサイトのアフィリエイトリンクを確認してみたところ、成果の方が急激にぐんぐん伸びてきているようなんです。
ぶっちゃけ、楽天アフィリなんですが、上位表示の次の日には32万円の売り上げが発生してたりのもようです。



といっても、基本1パーの楽天アフィリなわけなんで、それほどどうのっていうわけでもないです。
エーハチとかバリュコマなどと比較するとお小遣い稼ぎ程度にしかなりませんし、キャンセルなんかも多いわけなんで、それほど効率のよいものではないですけど、検索順位の上昇がアフィリエイト収益にビビットに反映されるというのはなかなか楽しいもんです。

中古ドメインを使って、このような形でお小遣い稼ぎをするのも、ひとつのアフィリエイトモデルにはなるのではないでしょうか。
ニッチな分野で中古ドメインを使用すると効果てきめんですので、そういう競合の少ないちっちゃなところで使ってみるのもいいかもしれません。

71位ごえ

先日ページランク3で復活した中古ドメインを使ってSEO対策をしてみたんです。
それほど競合しているキーワードではないですけど、ある程度は需要のあるキーワードですので、ページランク3程度のが2〜3個必要になるのかなと思っていたんですが、1個目で1位に上位されたようなんです。



これはやはり、年代の古いドメインを使ったという点が功をそうしたといっても過言ではないかもしれません。

中古ドメインによって当りとハズレがあるように感じているのですけど、2000年前後のドメインに関しては期待感が膨らむものです。
確率的にいうと、使い方にもよりますが、3個も使えばある程度の反応が出て来るケースが多いように思います。

現在、50個程度のキーワードでSEO対策をしているのですが、月間10万円〜20万円程度の収益が発生しているキーワードに関してはかなり競合しており、中古ドメインをふんだんに使ってみてもそれほど反応がいいというわけではありません。
逆に、競合しなさすぎのキーワードでは、上位表示できたとしても収益率が低いということになるわけですので、このあたりのバランス感覚が非常に重要になってくると思われるわけです。

多少は競合しているけれども、中古ドメインを使えばごぼう抜きできるような、そんな中ぐらいのキーワードでseoするのが一番効率的なのではないでしょうか。

四の五の言ってもはじまらない

seo効果のある中古ドメインとしては、やはり年代の古いページランク付きのドメインがいいなと思うんですけど、やっぱ、ページランク2とか3とかじゃ物足りないっていう気もするわけです。
でも、4以上のを30個ぐらい使ってみても、10個程度までならけっこう効果もあったりするわけですが、それ以上はやはり、内部的な要素の方が重要になってくると思うんです。

なので、ページランク4や5じゃなきゃ嫌だっていうのではなく、2とか3とかの少ないページランクでも有効に活用して、こつこつ更新していった方がいいんじゃないかなって気がするわけです。
高いページランクを探し続けてもキリがないわけですので、今あるページランク付きのドメインを有効に活用する方向でウェブサイトを更新していった方が、検索順位の上昇もはやいものかと思うわけです。

ページランクやドメイン年齢というのは、あくまでアドバンテージ的なものですので、たしなむ程度がちょうどいいのではないでしょうか。
5とか6とかがついちゃうと、下がるのがやだっていう感じになっちゃうんで、あんましさわらないでおこうっていう結論にいたると思うわけです。
そうすると、更新頻度が減少してしまうわけですので、かえってSEO効果がなくなってしまいます。

其の点、2〜3程度のものなら、気軽に更新できたりもするわけですので、あんまり高ページランクにこだわるというのもどうかと思うんです。

ぐんぐんあがってきた

 ここしばらくの間、ヤフオクで不要品の出品などもやっていたんですけど、中古ドメインと比較すると、発送までのステップが非常に長くて手間がかかるものだと感じております。

 出品ページの作成から支払い方法のご連絡、入金確認、梱包と発送、そして終了後の評価など、そのどれもが必要な要素なわけですが、すべてをクリアしたとしても、それほどのお金にはならないものだと感じている次第です。
レアな限定品で需要のある商品の場合はある程度の高値が付くケースもあるとは思いますが、不要なものの処分という感覚での出品の場合はたいていはあまり売れない傾向にあるようです。

 その点、アフィリエイトの場合はそういった手間がまったくかからないのに、ほったらかしで数十万程度の収益が発生してしまうわけなんでありがたいもんです。
ただ、ほったらかしといっても、SEO対策のためには、中古ドメインをとってきたりしなくてはならないわけなんで、実質的にはけっこう大変だったりもするわけですが、オークションと比較すると、直接的な手間がかからないのに割といい感じの収益になるんで、効率のよいものかと思います。

 オークションの趣旨としては、自分にとって価値のないものでも、他人にとっては価値があるという"リサイクル的な考え方"がそこにあると思います。
 例えば、下戸の人が贈り物に高級なお酒をもらって不要だから出品しようというケースがそれにあたります。けれども、ぶっちゃけのところ、自分の要らないものは他人もやはり要らないというケースが多いのではないでしょうか。そんなことをオークションしながら考えることも多いです。

 一方で、自分にとっても価値があるもので、ちょっと出品するには惜しいんだけどという場合は、ある程度の高値で売れるケースが多いです。
 特に、限定品などのプレミア感があったりする場合は入札者が競合する傾向にあります。このあたりの感覚でいうと、やはり自分にも痛みの伴う出品でなければ、それ相応のお金にはならないと感じてしまいます。売ってしまったけど、やっぱもったいなかったかなっていう感覚が一番しっくりいくものと考えております。

 その点、当ブログで出品している中古ドメインはけっこう古い年代の優良なドメインなんかのケースが多く、自分で使うと検索順位がぐんぐんあがってきたりもしているんで、もったいないなーって思ってしまいます。

いろんなとこで出品

**********.com 【$90】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

世紀ごえ

*****************.com 【4900円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

ページランクでいうと3がついたようなんです。

*********.com 【2900円】
出品ページへSOLD

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク3確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【小】

ページランク的にいうと2

**********.com 【3100円】
出品ページへ取消

ドロップキャッチ日 【2011-11】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【2011-12-3】
カテゴリ 【・】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【中】

ヤフオク出品してます

中古ドメインではないんですけど、最近はヤフオクでDVDなんかを出品したりしています。

自分で出品テンプレートをカスタマイズしたりしてるんですが、ヤフオクのテンプレって古いHTMLしか使えないんで、ああいうのは修正した方がいいんじゃないかって思うのです、個人的に。

テーブルタグなんかを使いながら、フォントサイズや行間、あるいは色彩なんかを調整してはいるのですが、やはりDTDなどが古いままなんでしょうか、一般的なHTMLが使えなくてけっこうめんどいです。
span styleとかcssとか、そういうのの方がしっくりくるんですけど、どうも使えるタグが決まっているようで、その限られた状況のなかでやんなくちゃいけないんで困ったものです。

ただ、あれこれやっているうちに、見栄え的には満足のいくものが出来上がったんで良しとします。ソースはめちゃくちゃになりましたけどね...。

そのDVDは限定販売のやつで、既に入手するのは不可能な状態になっているやつなんですけど、コアなファンなら何気に価格が高騰するんじゃないかって考えているのです。
特にお金になるようなものでもないんですけど、落札されるまでのドキドキ感がなかなか楽しかったりします。

ちなみに、ヤフオクでの中古ドメインですが、どうもヤフオクでは出品しにくいような気がしてなりません。
godaddyやバリュードメインなどのオークションと比較すると、落札されたあとの移管作業が入ってくるわけですので、非常に手間がかかるわけなんです。
どうせなら、ヤフードメインと連携させればいいのにと思うんですけど、いずれにしても、中古ドメインのオークションに関しては、プッシュアップでユーザー間移転のできるところでないと、出品する方も落札する方もやりずらいような気がいたします。

インデックスされないの件?

現在、ページランクが付きそうなドメインが27個ぐらいあるんですけど、このうちの2個がどうにもインデックスされないのがあるようで困ったものです。

特におかしな点もなく、ごく普通の中古ドメインなのですが、いつまで待ってもなぜかインデックスされません。
今まで300個程度のドメインを取得してまいりましたが、リダイレクトで失敗してインデックスされなかったのが1個あっただけで、普通にインデックスされなかったドメインはこの2個だけです。

特に攻撃サイトだったというわけでもないですし、コメントスパムなどでもないようですし...。
インデックスの登録申請などもしてみたのですが、うんともすんともいわないのです。

ただ、タイトルが同じページがけっこうあるようでして、例えば、「example.org」というタイトルで検索してみると、まったく同一のページが既にけっこうな数があるみたいなんです。
よく、ドメイン情報などを公開しているサイトがありますが、そういうサイトの個別ページで「example.org」というタイトルが使われており、それが重複しているのが原因なのかなという気もしてしまうわけです。

けれども、被リンクの数からいえば、自サイトのドメインの方が多いわけなので、たとえタイトルが重複していたとしても、本物の「example.org」はどのページなのかはわかるはずなんですけど、このあたりがわけわかんないです。

それで、しょうがないから、この2コ同士を相互リンクしてみたんです。
インデックスがゼロのもの同士が相互リンクしても、0+0=0だと思うんで、無駄だとは思うんですが、被リンクがだめなら発リンクしてみるといういわば"逆の発想"をしてみたんです。

たぶん、マスターツールを使えばすんなりいくとは思いますが、できればノータッチでいきたいので、そういうのも試してみるといいかもしれません。
あるいは、サイト内検索などを設置してみるのもインデックスをうながす要因になるかもしれませんね。

ページランクの下がる要因

購入したドメインのページランクが下がってしまった場合、たいていは以下のいずれかの原因によるものが多いかと思われます。

・被リンク元がリンクをはずした
・リンク切れが発生している
・外部リンクが多い
・コンテンツの質が下がった
・ページボリューム(内部リンク)がなくなった

このなかで、被リンク元がリンクをはずした場合はどうしようもないですが、それ以外の部分については、自分で対処できるケースが多いですので、サイトの方を修正しておくとよいでしょう。
特に、リンク切れの発生については、けっこう重要な要因となっているケースが多いです。

例えば、下層ページにリンクが集まっている場合、その人気ページのPRが高く、結果としてそのページからリンクされているトップページも高くなるというケースがあるわけですが、その下層にある重要なページを作っておかなかったとしたら、トップのPRも減少してしまうことになるわけです。

また、wwwのあり・なしのどちらでもアクセスできるようにしておかないと、たいていの場合はPRが下がってしまいます。
日本ではwwwなしの方で設定する人も多いですが、海外ではたいていwwwありで設定されるケースが多いです。

なしの方でリンクされているのに、ありの方でサイトを公開していて、なしの方がリンク切れで404が返ってきているとしたら、間違いなくページランクはさがってしまいます。
最低限、wwwあり・なしのどちらでも表示されるようにし、さらに、301でどちらかに統一しておくのがベストな方法といえるでしょう。

BDP不足

サイトエクスプローラーが使えなくなっっちゃいましたが、どんな感じなんでしょうか。
微妙に中古ドメインに影響がではじめているのではないかと感じておりますが、当ブログの場合でいうと、多少は取得しやすくなってきたように感じております。

今までは1日1個、10日で10個っていう感じでの取得が限界だったのですが、けっこうポロポロと取得できておりまして、けっこうあったバリュードメインポイントが底をついてしまいました。
なので、現在ではgodaddyとかfc2などで取得したりしているんですけど、またページランクがついたりしましたら、出品させていただこうと考えております。

ただ、最近気がついたんですけど、取得しているドメインのなかに1個だけよさげなドメインがあるようなんです。
ページランク的にいうと4程度なんで、そんなに取り立ててどうのっていうほどのものでもないんですけど、ハイフンなしのわりとタイプインな感じですし、以前のサイト内容などを見てみますと、投資関連の企業サイトだったようなんです。

なので、一度鑑定に出してみて売れればいいなーって思ってるんです。
最近の傾向からいうと、100万以上はよっぽどのタイプインじゃないと無理っぽい気がするんですが、10万以上は十分ねらえるんじゃないかっていう気もしたりしてるんです。

けれどもやはり、ページランク5や6の場合、10万ぐらいで売却するのはもったいないなって気もするんです。そのドメインを使って上位に表示されたら、数週間分の広告収入で回収できるケースもあるんで、やはりドメインは自分で使ってこそ意味があるんじゃないかって気もするわけです。

検索エン人化

きのうエクスプローラがなくなっちゃったんで、被リンクについての正確な情報はつかみにくくなってしまったもようです。
量と質の両方で大幅に精度が下落してしまったわけですが、今後はマニュアルで良質な被リンク元を検証していかなくてはならなくなるだろうと思われます。

検索エンジンが良質なコンテンツを探しているように、わたしたちも良質な中古ドメインを探しているわけですが、エクスプローラ亡き今、マニュアルでの人的な調査をしていかなくてはならなくなってしまったわけです。

そんなわけで、被リンク元に関する精度の高さが、そのまま中古ドメインのクオリティーにつながっていくわけですが、大きなドメインの場合はそれほどの影響はないものと考えております。
たとえエクスプローラーの情報が隠されたとしても、ある程度の規模のドメインの場合はすぐにわかってしまうからです。

数千程度の良質な被リンクのある大きなドメインの場合、アレクサなどにも間違いなく情報が載っているので、その被リンク元を確認できるでしょうし、中小のサービスなどでも情報が多い傾向にあります。

ただ、そういうあからさまなドメインは誰もがわかってしまうので、競合は激しさを増すことになってしまいます。ねらっても取得するのは困難ですので、マイナーなドメインを取得にかかるわけですが、エクスプローラーの情報が利用できないとなると、自分でエクスプローラしなくてはいけなくなってしまったようなのです。

その点、エクスプローラ以外の中小のサービスなども利用できますが、精度からいうとどれもいまいちです。このドメインなら、当然、この被リンク元の情報がのっていなくてはおかしいのに、情報がないというケースが多いように感じてます。
そういう意味でいうと、ヤフーのサイトエクスプローラというのはけっこう精度が高かったんだなと改めて感心してしまうわけです。

ただ、昨日はいつもならとれないようなgov系の被リンクのあるドメインをすんなりとれましたので、比較的、取得しやすくなったのかなという気もしております。わざわいてんじて福となすといいますが、あきらめないことが大切なのかもしれませんね...。

エクスプローラーが使えないようだ

先週、もしくは先々週あたりにちょっと書いてたんですけど、ヤフーのサイトエクスプローラーが使えなくなっちゃったみたいですね。
なんだかあやしぃ動きをしていたようなんで、何かあるのだろうとは思ってたんですが、こういうことだったみたいです。

ただ、もともとグーグルではぼかしていたのに、ヤフーでは丸見え状態だったわけだから、当然といえば当然だったと思ったりもするわけです。
そのうち是正されるのはほぼ確実だったわけですが、なぜかまったく対処されていないようでしたので、とても不思議だったわけですが、やっぱ使えなくなってしまったようです。

エクスプローラが使えないとなると、自作自演によるページランクの水増しなどが今後は予想されますので、重々ご注意ください。
ページランクゼロのドメインでも、4〜5のサイトから数本リンクするだけで簡単に3〜4程度はつきます。
売却が完了したのちに、リンクをはずして...という方法がかなりな高確率で予想されますので、必ず被リンクリストを提出してもらい、それを確認してから購入するようにしましょう。

所有者ならウェブマスターツールなどで確認できるはずですので、そういう情報を開示しているドメインを選択するようにしないと、購入してからすぐにゼロになっちゃったという事態も考えられます。
そういうのは重々気をつけたいものです。

ただ、優良なドメインを間接的にチェックする方法もいろいろあるかと思いますんで、いいのが取れましたら、被リンクリスト付きでまた出品させていただこうと考えております。

何度もしつこいようですが...

度々すいません。
こちらの中古ドメインもご紹介させてください。

anjaristi.com 【30万円】
→ info@anjaristi.com

ドロップキャッチ日 【だいぶ前】
ページランク 【ページランク2確定
ページランク復活 【けっこう前】
カテゴリ 【ウェブ関連】
どきどき度数 【・】
被リンク数 【少】

【特徴】

こちらは当サイトのコンテンツ付きでのオークション出品(即時落札)になります。
godaddyでのエスクローサービスを利用してのお引き渡しやヤフオクでの出品(入札にはプレミアムアカウントが必要)が可能です。あるいは多少お時間をいただきますが、こちらで移管ののち、バリュードメインでのオークション出品も可能です。(BDポイントでの支払いOK。)先払いの場合は直接取引きも可能。あるいは物々交換も可。(PR6×3個、PR5×6個、またはPR4×20個など)

特にSEO対策はしておりませんので、今後のアクセスアップが期待できます。
使い方としましては、すでに大量に中古ドメインを保持されている方は、こちらのサイトを利用してご紹介してみてはいかがでしょうか?

ご連絡の際は保持されているドメインのサンプルをお知らせください。
偽装ドメインを保持されている場合、譲渡をお断りさせていただきますが、基本的にどなたでもOKです。お引渡しの際は、MTの旧バージョンをお使いのサーバーにセットしていただくことになりますが、サイトの復元でカンタンに移動できます。

おちてるのは拾わない主義

中古ドメインのツールとしては、whois情報を取得する無料ツールを使ってるんですけど、どうもこれでは反応がにぶいというか、数秒の遅れが生じてしまうようなんです。
そんなわけで、中古ドメイン的なツールを探してるんですけど、日本ではそういうのはまったく見当たらないんで海外で探したりしております。

日本でも何万もするようなツール的なものは販売されているようですが、どのような感じのものかはある程度は想像がつくんで、そういうのはまったく使ってません。
おそらく、ネット上に落ちているドメインを探してくるという感じのものかと思いますが、個人的にはおちてるドメインは拾わないでやっております。

じゃあ落ちてないのかというとそういうわけでもなく、5秒ぐらいは落っこちちゃったんだけど、そのぐらいならセーフかなっていうようなのを取得したりしており、削除の最終段階に入ったやつばっかりをねらってるわけです。
そうでなければ、4や5はねらえないはずかと思います。

ただ、落ちてくる優良なドメインについてはかなりな人数(想定300人ぐらい)が知っているはずなんで、その人だちとの競争になるわけですが、意外に日本人が非常に多いようです。なぜなのかはわかりませんが、こんなのまで取るの?っていうようなドメインの場合、たいてい日本人が取得しているようです。

そんなわけで、ワンランク上の取得方法を探しているわけですが、海外のツールにはそういうようなのも販売されているのですが、日本の格安ドメインでは使用できないようですし、何よりサーバーの負荷を高くするようなツールみたいなんで、いまいちどうなんだろって思ってしまいます。そんなわけで、自分で作るよりほかないのかなという気もしてしまうわけです。

出品してみたり、ひっこめてみたり・・・・

中古ドメイン的な使い方についていえば、発リンク数が少ない方が有用であるというようなことがささやかれておりますが、はたして、それは本当なのでしょうか?
外部リンクが5本あるサイトから参照されるのと、1本のみのサイトから参照されるのとでは、1本の方がSEO効果が高いと考える方もいらっしゃるかと思います。

これが100本とかという話になれば、それはそういうことになるのでしょうけれども、個人的な印象でいえば、5本〜10本程度のあるサイトの方がSEO効果は高いと感じてしまうケースもままあるものです。
逆に、1本のみという場合、うんともすんとも反応しないというケースも多いものかと思うわけであります。

そのあたりの調査・検証方法につきましては、当サイトでは年代のふるい、ページランク付きの中古ドメインなどを出品しておりますので、詳細に検証されてみることをおすすめします。
出品中ドメインの一覧

ページランク付きのやつをたくさん出品してます。
ちょこちょこと出品したり、取り消したりしてますが、使おうと思ったけどやっぱ使わなかったやつに関しては、また出品したりしてます。

もし、発リンク先にお困りの方がいらっしゃいましたら、当ブログへリンクされてもかまいません。
連絡なども一切不要ですので、どのページでもご自由に御リンクください。


中古ドメイン販売

中古ドメイン販売アーカイブ
【1stシーズン】 2011年5月28日〜2011年5月9日
【2ndシーズン】 2011年5月09日〜2011年5月30日
【シーズンⅢ】 2011年6月1日〜2011年8月8日
【シーズンⅣ】 2011年8月8日〜2011年8月31日
【シーズンⅤ】 2011年9月2日〜2011年9月21日
【シーズンⅥ】 2011年9月23日〜2011年10月6日
【シーズンⅦ】 2011年10月6日〜2011年11月4日
【シーズンⅧ】 2011年11月6日〜2011年11月19日
【シーズンⅨ】 2011年11月20日〜2011年12月14日
【ファイナルシーズンⅠ】 2011年12月14日〜2012年1月6日
【ファイナルシーズンⅡ】 2012年1月7日〜2012年1月28日
【ファイナルシーズンⅢ】 2012年1月29日〜2012年2月7日
【ファイナルシーズンⅣ】 2012年2月7日分
【ファイナルシーズンⅤ】 2012年2月7日〜2012年3月16日
【ファイナルシーズンⅥ】 2012年3月20日〜2012年4月26日