中古ドメイン的な効果事例③

最近はドメインの取得をさぼってるんですけど、当ブログはなんだか更新したくなってしまいます。
やっぱ好きなんでしょうかね、中古ドメインとか高ページランクとかが。
あと、アフィリエイト収入とかお金とか成果報酬とか。
取得したドメインに5とか6が付くと、やはり快感というか楽しいものです。
くせになってしまいます。

それで、中古ドメインの効果的な話になってしまいますが、こちらが3番めの事例となります。
こちらはそれほど難関なキーワードではないですが、決してそれほどマニアックなものでもなく、ある程度は難しいはずですが、一応3番めに表示されております。



自サイトは被リンク23本程度で上位表示されてますが、どうも5位に6本で表示されているサイトがあるようなんです。
お仲間発見!と思ってしまったんですが、どうも中古ドメインの痕跡はみあたりませんし、なぜ上位表示されているのかが、結局わたしにはわかりませんでした。

301リダイレクトでの統合をしてるっぽい気もするんですが、どうなんですかね...。

それはさておき、取得したドメインのページランクに動きが見られたのですが、内心は4ぐらい付くんじゃね?って思っていたドメインに、ゼロがついてしまったようなんです。
再度確認してみますと、どうも、メタタグ5秒でのリダイレクトサイトだったようでした。
5秒でのリダイレクトは意外だったんで、見落としてしまいましたが、とりあえずはこのまま保持しておきたいと思います。