記事作成代行でコンテンツ不足を解消

中古ドメインがどんどん増えてくるにつれて、コンテンツの方がどんどん不足してくるかと思いますが、そうなってくると記事の外注化というソリューションもひとつの選択しとしてありかと思います。
ただ、実際に記事作成の代行を依頼しようと思ってみても、意図した品質にはとうてい及ばないというケースも多いものです。

わたしの場合でいうと、以前は直接ライターに依頼したりもしていたのですが、やはり文字数単価での依頼となってしまいますので、書く側にとってみれば、なるべくお手軽に文字数を多くするという方向へ傾いてしまうことが多いようです。

そうなってくると、無駄な情報の付けたしによる文字数の水増し、あるいは意味のない文章での納品も多く、正味で使えるところといえば、ほんの数行程度というケースも出てきてしまいます。
加えて、コピペであるケースも多く、SEO対策的な文章の書き方がされているわけでもないので、大幅な修正が必要になってくることもあります。

結果として実質的にぜんぶを書き直す必要のあるケースもありますし、何より記事の作成を依頼する時点でこちらの意図を理解していただくという管理する部分でけっこうな労力がかかってきますので、案外たいへんだったりもするわけです。

たとえ、オールアバウトとか専門雑誌などで活躍していたライターだったとしても、アフィリエイト報酬の発生しやすいSEO効果のある記事という観点からいうと、まったくもって使い物にならないケースも多いです。

そういう人の書いている記事が読みやすく分かりやすい文章だったとしても、検索エンジンで上位に表示されているかというと、決してそういうわけでもないというのが実際のところです。

成果が発生しやすく、SEO効果の高い記事を作成するには、検索者の無意識の領域までにも踏み込んで、訪問者のニーズ・需要を的確にとらえるという、本当の意味でのプロの書き方が必要とされるのであります。

ただ、そういったプロのライターに記事作成の代行を依頼しようと思ったとしても、依頼されるぐらいなら自分で稼いでしまった方が得なわけですので、実際には依頼しようと思ってもできない、あるいは高額な報酬が必要になるということになってしまうわけです。

そのあたりを考えながら、かけた費用が無駄になりそうにない記事作成代行サービスをネット上で探してみたのですが、こちらがなかなかよさげな気がしております。
→ ?

ちょっと何記事かを依頼してみたんですけど、ほかの業者と比較してみると、若干単価の方は高いものの、ある程度は期待できそうな気もしたりするのです。

【追記:】こちらは若干意図した記事と違っていましたのでリンクを削除しました。
また、他の業者を探してみて、いいところがあればご紹介いたします。