効果事例:その7ぐらい

中古ドメインのSEO効果についてですが、こちらでその7つ目ぐらいの例になります。
以前、2週間で上位表示されたという記事を書いてたんですけど、そのさらに2週間が経過した現在、最終的には1位まで上昇してきているようなんです。



キーワード的にはそれほど競合していないはずなんですけど、売却依頼が1件、広告掲載依頼が2件ほど来ていたんで、ある程度は広告単価の高い部類に入るのかもしれません。

こちらの場合、4位程度まではすんなり上昇してきたものの、この後、うんともすんともいわなくなってしまい、1週間ぐらいの膠着状態がつづいていたんです。でも、この状態でもうひとつリンクを増やして自滅するケースが多いんで、あえてほったらかしにしておいたんです。

結局、時間をおいてもう1個の中古ドメインを使ったあと、次の日には1位に上位表示されていたんでよかったんですけど、あまりに短期間に被リンク数が増加する場合、逆に下がってしまうこともあるんで、ある程度の時間を置いた方がいいかもしれません。

このサイトの場合、最終的に、ページランク4程度の中古ドメインを全部で4つつかったんですけど、仮に無料ブログなどを使う場合、ある程度の時間と労力が必要になるかと思います。
なかには何十個と作る人もいるようなんですが、それだったら、中古ドメインをいくつか取得して、ライターに依頼した方が楽チン・簡単です。
時間もそんなにかかりませんしね...。