スマホ対応のサイトづくり

当ブログをスマホに対応しようと思いまして、本日、「スマートフォーン」を購入してきました。
iphoneは品薄状態のようなんですが、近所の山田さんで1個だけ在庫があったようでラッキーでした。



今までは携帯サイトの閲覧用に、普通のいわゆるガラパゴスケータイを使っていたわけなんですが、携帯サイトの作成上、あえてスマホはスルーしておりました次第です。

ただ、そろそろスマホに対応したサイトを考えるべき時が来たんじゃないかなと思っております。

中古ドメインでサイトを作成する際にも、やはり、モバイル対応しているのかどうかというのは、けっこう重要だと思うのです。モバイルに対応しているからといってSEOなのかというと疑問の余地がありますが、ユーザビリティーの面からいえば、対応しているのに越したことはありません。

PC、ガラケー、スマホ、ipadなどいろいろ出てきて、サイトを運営する側からすると正直面倒くさいですが、やはり時代のニーズに応じて対応する必要性があるものと感じております。
わたしはキャリア別の切り分けとか、そういうのは少ししかわかんないんで、収益の高いサイトについては業者に依頼しようと思っているのですが、とりあえずはスマホが必要だと思うんで、上のやつを今日かってきた次第です。

それで、自サイトの様子をいくつかチェックしてみたんですが、ipadではわりと無難に表示されている気がしております。サファリのせいもあってか、マージンとかpaddingとかが効いてないサイトもあったんですが、とりあえずは大丈夫のようでした。

当ブログも特に問題はないみたいです。

ただ、iphoneでの閲覧は文字が小さすぎるようです。携帯サイトに転送されているものとばかり思ってたんですが、スマホの場合は、そのまま表示されているみたいです。やはり、スマホ対応をするべきなんじゃないかなって気がしますが、当ブログのように、ページ数が多い場合は手動での調整は不可能と考えてますんで、何等かのツールが必要になる気がします。

movable typeの場合、確かそのようなのがあった気もするんですが、安かったら今度買ってこようと思います。

いずれスマホ対応が完了いたしましたら、当ブログ上でご報告させていただきます。

では、また...。