ドメイン入札の際は冷静さを保ちましょう。

私は中古ドメインのオークションは1回のみの入札でやってます。
ラスト数分の時間に1回だけ入札するようにしているのですが、やはり千円刻みとかでだらだらと入札するのは、あまりスマートではないと考えております。

オークションといえども真剣勝負なわけですから、相手がどのくらいまで入札しているのかを正確に読み取り、ギリギリの価格でピンポイントで入札する、そういうこころがまえで臨むべきだと思うのです。

例えば、現在価格で1万円の中古ドメインがあったとして、相手は実は3万1千円まで入札していたとします。この場合、3万2千円でピンポイントで入札するというのが、スマートでエレガントなわけです。
それに対して、1万円から千円刻みでだらだらと入札していくのは、おうおうにして金額が高額になりがちです。

だらだら入札していると、相手が値を吊り上げたら際限なく入札価格が上昇していく傾向があり、中古ドメイン本来の価値を超えた値段になってしまうこともあると思います。気がつけば、ついエキサイトしちゃって、5万もぶっこんじゃったなどということもあるかもしれません。

あとから考えてみると、それほどたいしたドメインじゃなかったのに、けっこうつぎ込んじゃったなーということも多いはずです。これが1個、2個ならたいしたことはないですが、10個、100個となった場合、けっこうな金額になってしまいます。

もし、入札額がこんできた場合、「中古ドメインは毎日のように落ちてくる」ということを肝に銘じて、あきらめるということも大切なことです。ドメインオークションでは、常に冷静に対応するようにしましょう。

【~本日の耳より情報~】

月末には日本語ドメインも解放されてきます。
あと数日程度かと思いますが、チェックするとよいでしょう。
(※こちらのページに、期限切れリストがあります。)