中古ドメインの費用は節約するべきではない

今回出品したもののうち、多少いいやつ一個と、「3に下がるかな?」っていうかんじの重複の多いページランク4のやつ1個、あとゼロからの復活をとげた4文字オーグのやつを自分で使わせてもらうことにしました。

ただ、1ドメイン10ページとしても、これだけで約30ページ程度は必要になってくるわけです。
今まで取得したもののなかでも、3行書いてはほったらかし状態になってるドメインも多数あるので、記事を購入するしかないのかなという気がしております。

そこで、どのような業者さんがいるのかな?と検索してみたのですが、「記事 作成 代行」のようなキーワードで検索すると何社かヒットするようです。
このうち、複数の会社に同一のキーワードで依頼してみて、いい記事のやつを3~5のドメインで使い、あんましっていうようなのは、2ぐらいのドメインで使おうかなと考えたりしております。

いずれにしても、お金がかかるわけですが、だいたい、30記事の購入で2万円程度ということになるでしょうか。
加えて、サーバー代も月五千円ぐらいはかかってしまうものと思うんです、3ドメインで。
でも、肝心のドメインがいまいちだったとしたら、この2万五千円がすべて無駄になってしまうわけです。

そのような意味でも、中古ドメインの費用は節約するべきではないとわたしたちは考えております。
年代の古い、ページランク付きのドメインを当サイトでご購入されるのがベストな選択しといえるでしょう。
ページランク付きのふるいドメイン

2とか3とかのやつを出品してますんで、ご覧になってみてください。