はじまったようだ

3ヶ月前のことだったかと思いますが、2月7日のページランク更新で3~5程度のものを大量に確保できたんですけど、その時は正直、あんまりいい反応を得ることができなかったんです。
効いているっていえば、効いているような気もするし、特に変わらないといえば、変わらないような気もするしで、そのときは何だか拍子ぬけしたきぶんでした。

けれども、使用後の3ヶ月を経過するぐらいの今の時期になって、複数のサイトで次々に検索順位が上昇してきております。
今回、10位以内に入ったサイトはこんな感じになっております。



なかには、ビックキーワードで1ページ目に表示されたやつもあったんですが、これにはページランク4程度の中古ドメインを何十個使ったか知れず、実にうんざりするほど非常にぶあつい壁でしたが、おかげさまで、ようやく10位以内の壁を突き抜けることができました。

まるで、春にコンクリートから芽を出すたんぽぽの気分です。
たとえちいさな個人サイトであっても、1部上場の企業群をおしのけ、上位表示の実現が可能になるわけですんで、あきらめないことが大切なのかもしれませんね...。

キーワードによっては中古ドメインを使用してすぐに反応のあるケースもありますが、まったく反応のない場合でも、おおむね、2ヶ月~3ヶ月、あるいは半年程度は様子を見てみるのがいいかもしれません。