ちっちゃい被リンク

以前から何度かご紹介してはおりますが、ページランクのwwwあり・なし設定というのはやはり大事な要素になってくると思うわけです。
例えば、ヤフーJapanの場合でみてみると、www無しの方への被リンクも600万程度あるわけですが、もし、wwwありのみで設定していたとすると、600万本分のページランクを取りこぼしてしまう結果になってしまうわけです。



また、もし無しの方のみで設定していた場合、5600万本の被リンクを取りこぼしてしまうわけですから大変です。
細かいことを気にしないという方もいらっしゃるかと思いますが、それでは本来つくはずのページランクがつかなくなってしまうこともあるわけですので、当サイトで落札された方は一度チェックされてみることをおすすめします。

こういうのを調べる比較的わかりやすいツールとしては、majestic seoのsite explorerのtop pagesの箇所で確認してみると便利です。
そのほかにもいろんなツールがありますが、実用性という点からいうとこちらのツールが使いやすいです。

たまに、phpなどのページでクエリ付きのページに被リンクが集まっているケースがありますが、こういう場合の対処の仕方としては、個人的にはクエリをはぶいた形でのページを作成しておき、それをそのまま301リダイレクトするケースが多いです。
いずれにしても、ヘッダーで301が返ってくることを確認すれば問題ないはずですが、404なんかがかえってきたりする場合はリダイレクト設定をしておくようにしましょう。

当ブログで出品しているドメインやすでに落札されたドメインについては、わりとおおきな被リンクしか拾っておりませんので、ちっちゃい被リンクについてもきつ目に搾り取っておくとことをおすすめします。
ひょっとすると、ページランクのひとつやふたつはあがってしまうかもしれませんね...。