リスティング広告 vs 中古ドメイン

ウェブサイトの集客方法としましては、「PPC」とか「SEO」などがあるわけですが、コストパフォーマンスでいうと、どちらかというと中古ドメインを使ったSEOの方が効率的なのではないかと思います。
PPCクリックのやつは、私はあまり詳しくはわからないのですが、クリックされるごとに支払う「ペイ・パー・クリック」という意味でPPCというんだそうです。

いわゆるリスティング広告とかもPPCだし、アフィリエイト広告でもクリックタイプのものがあると思いますが、検索連動タイプのものがメジャーなのではないでしょうか。
SEO対策のような手間はかからないものの、それでもキーワード調査とか単価などの面である程度の手間はかかるみたいです。

このPPCとSEO対策でいうと、どちらかというとSEO対策が一番、費用がかからないかと思います。一度、上位表示されてしまえば、被リンクサイトのドメイン代とサーバー代のみで済むわけですから、せいぜい、かかっても100サイト程度で月10万円ぐらい、たまにオークションでエキサイトしたとしても、費用としては月20万円もいかないと思うのです。

お小遣い稼ぎの場合、その月10万、20万円の費用でも月間100万、200万の収益を狙えるわけですので、少ない費用でも大きな収益を得ることができるといえるかもしれません。
なかには、月数千万も稼いでいる人がいるようなのですが、ボクもそういうセレブ君になりたいのです。

一方、PPCタイプの場合で月200万円程度の収益を狙う場合、100万円の費用をかけて300万円の売り上げとか、800万の費用をかけて1000万円の売り上げとか、そういう感じになるんじゃないでしょうか。
なかには、多額の費用をかけて売り上げゼロとかの人もいるようなので、プラスになるだけいいかもしれないです。

リスティングで何百万もかけるぐらいなら、そのうちから10万でもかけて中古ドメインを取得してみてはいかがでしょうか。意外に低コストだったりするものと思います。