windowsでwhois検索する方法

ドメインのwhois情報を調べる際、個人的にはレジストリであるベリサインのwhoisを使用することが多かったんですが、最近は認証みたいな文字を入力する画面がでてきたりして、表示されている文字を入力するのがけっこうむずかしいです。
これはたぶん、私だけではないと思うのですが、普通にできなかったりするので困ったものです。

そんなこともあってパソコン上でチェックするようにしているのですが、そういう便利なツールなどもあるわけですが、コマンドを利用するのが一番便利なのではないかなと思います。

方法の手順としては、こちらをダウンロードして解凍したフォルダを適当な場所に配置します。
例えば、cドライブの直下に入れた場合、こんな感じで入力すれば、パソコン上でwhois情報を検索できるので便利です。

もっとうまい方法があるはずですが、そのあたりはパスやプログラム関連のサイトを参照してみることをおすすめします。



これによると、当ドメインはFC2ドメインで取得していることがばれてしまうわけですが、ステータス情報の確認や期限の確認もできたりします。

ウェブ上のwhoisで調べることもできますが、確認画面などが出てきたり、検索回数の制限があったりしてけっこう面倒くさかったりもするわけなんで、そういう場合はパソコン上でかんたんにチェックしてみるのもいいかもしれません。
コマンド部分をコピペして保存しておけば、ドメイン名をかえるだけで簡単に調べることができます。