オールドドメインを多数保有しております

私はオールドドメインマニアではありませんが、なんだかんだで、ある程度の歴史あるドメインを多数保有しております。
維持費がけっこうかかってしまうのですが、多少の出費はしょうがありません。
ただ、ドメインの保有には何かと手がかかるものです。
こまめにメンテナンスしないと、ドメイン的な価値が失われてしまいますし、かといってちょくちょく頻繁に更新することをメインにしてしまいますと、薄い内容の意味のないコンテンツが多数発生することにもなりかねません。
そこで、保存用のドメインと更新するようのいわば、使い捨てドメイン的な感じで利用しようと思っております。

現在でも、ドメイン設定さえ終わっていないものがたくさんあるのですが、少なくとも、DNS設定をして、トップページだけでも公開しておきたいところではあります。
検索エンジンにインデックスされないと、どの道意味のないものとなってしまうので、そこだけは気をつけたいところです。

そのようなわけで、お金をかけることができる部分、つまり、ドメインとレンタルサーバーについては準備万端なのですが、いかんせん、それらのドメインにあてがうコンテンツ不足に悩まされております。
記事購入、コンテンツ購入なるものもあるようですが、その部分は一線を画しておきたいので、なるべく、自分でキー入力することをモットーとしております。

実は、当ブログについても、わりとオールドなドメインを使ってはいるのです。
1998年ぐらいまではその歴史をさかのぼることができます。
1998年といえば、ウィンドウズ98が発売された年です。
郵便番号も4桁しかありませんのそんな時代でした。

その頃から存在するドメインなわけですので、最近、まったくの新規で作成したぽっと出ドメインと同じというわけではないのです。
けれども、老人だからといって必ずしも尊敬に値する人ばかりではないのと同じように、ドメインが古いからといって、必ずしも、有益なコンテンツが公開されているわけではないものです。
若い頃、何をしていたのかがドメインでは問われることになります。
被リンクもまったくなく、インデックス量もなく、途中で空白期間があったようなドメインはやはり、それなりの価値しかないものなのです。

とはいえ、やはり、これから新しく取得する場合と比較すると、ある程度のアドバンテージがあることは確かです。
グーグルでだめでも、ヤフーでは反応あり、もしくはBINGでインデックスされやすいとか、何らかのメリットがあるケースも多いです。
そのような意味においては、ある程度の需要があるのは当然なのではないかと思われます。