オールドドメイン取得後はサーバーでmt設置が便利

いっぱいオールドドメインを取得することができても、それを使わなくては宝の持ち腐れです。
古いドメインそれ自体では、何の意味ももたなく、そこに優良なコンテンツがあってこそ、本来のSEO効果を発揮することができるのです。

でも、オールドドメインに費用がかかりすぎてしまい、レンタルサーバーやウェブデザインにまわすお金がもうないやっていう方もいらっしゃるかと思います。
そういう場合は、格安レンタルサーバーにmtを設置してみるとよいかと思います。
movable typeなら複数のブログを作成することも可能ですし、何より、カスタマイズ力が優れていますので、被リンクのあるページを個別に作成することができるからです。

それに対して、無料ブログサービスを使用した場合、独自ドメインを設定できるところは多いですが、自分で任意のウェブページを作成することができないので、せっかくの被リンクをとりこぼしてしまうことも考えられます。

例えば、無料ブログサービスの場合、記事のURLが1234.htmlなどのように、連番順になっていることが多いです。
実際は、olddomain.htmlのページに大量の被リンクがあるのに、そういうページを任意に作成できないというケースが発生してしまうのです。
そうすると、トップページの被リンク以外はリンク切れになってしまうことにもなりかねないのです。

一番確実なのは、ホームページを作成することですが、更新作業が面倒くさくなってしまうので、一番てっとりばやいのは、やはり、レンタルサーバーを借りて、カスタマイズ性の高いCMSを導入するのがベストだろうと思われます。
ただ、取得したドメインの数だけテンプレートの確保は難しいかもしれませんね。