オールドドメインがインデックスされないの件

せっかくオールドドメインを取得したとしても、インデックスされないという事態が発生することも多々あるものです。
個人的な印象では、100オールドドメイン中、5つぐらいはそういったケースが発生しております。
ウェブマスターツールなどを使い、サイトマップを送信したとしても、まったく反応せず、インデックスゼロの状態が続くという状況です。

特に、ドメインの取得時にリダイレクト設定されて使用されていた偽装ドメインの場合や被リンク元と作成したコンテンツ内容が合致しない場合、または、前回とタイトルなどが異なる場合にインデックスされないケースが多いようです。
もっとも、偽装チェックなどはあらかじめやっておくことが必然ではありますが、せっかく取得したドメインなら、インデックスして欲しいと願うのが人情というものです。

でも、あなたのオールドドメイン、あきらめないで下さい。
このページではその対処方法をご紹介いたします。

私のケースでは、取得したオールドドメインに、すでにある別のサイトをそのまま301リダイレクトして使おうとした場合、インデックスされないというケースが発生しているようです。

このどうしてもインデックスされない場合の対処方法ですが、インデックスされるまで被リンクを増やす、もしくはサイトボリューム、ページボリュームを増やすということをおすすめします。
つまるところ、検索エンジンのことは考えずに、通常どうりにサイトを作成するということです。

グーグルのサイト内カスタム検索窓などを設置してみたり、被リンクをつけてみたり、サイトマップを再送信してみたり、アクセス解析を設置してみたりと、ときどきつっついてみることをおすすめします。