あせらないで!海外ではヤフーの被リンクコマンドがまだ使えるから

オールドドメインを取得するうえで、被リンク数の確認というのは比較的重要なポイントになるかと思います。
けれども、グーグル検索では詳細な情報が公開されませんので、ヤフーのlinkコマンドが重要だったわけなんですが、2010年12月からはヤフー検索エンジンではグーグルが採用されることになり、コマンド検索が使えなくなってしまいます。

実際、今検索してみても、以前のような被リンク元の情報は公開されていません。
そのようなわけで、オールドドメイン的なSEO手法は今後は使いにくくなるであろうという予測をしていたのですが、どうやら、海外のヤフー検索ではlinkコマンドがまだ使えるみたいですね...。

日本では既に使えなくなってしまったサイトエクスプローラーも健在な様子です。

YSTは、日本と海外で情報が共有されているのかどうかはわかりませんが、おそらく、日本のドメインについても被リンク数を確認することができるかと思います。

ただ、今後もYSTがクロールしてくるのかどうかという点については、どうなるのかはわかりません。
もし、ヤフーが検索サービスからは完全に撤退するのであれば、おそらく、クローラーがやってくることはないと思います。

けれども、将来的に復活する予定があるのであれば、サービスを終了してもインデックス作業は継続するのではないでしょうか。
そのあたりは、ログを確認してみないとわかりませんが、いずれにしても、オールドドメインの被リンク情報については、これからもlinkコマンドが使えると考えて問題ないかと思います。

ちなみに、海外ヤフーっていうのは、yahoo.comのことです。